KC-F50の価格が安いのは?KC-G50との違いや口コミもまとめました!

11月ともなり寒い日が続いていますがあなたは体調は大丈夫ですか?そんなわたしは早速風邪をひいていしまいました。。。

この季節空気が乾燥したり周りでも風邪が流行ったりと、気を抜くとすぐに体調に影響してしまいます。

そこで今回はシャープの大人気加湿空気清浄機 KC-F50の情報についてまとめて行きますので、ぜひご覧くださいね。

KC-F50を激安価格で買うならオススメはどこ?

シャープの加湿空気清浄機のKC-F50なのですが、家電量販店などを確認してみますと、20,000円以上で販売されているのを見かけたりします。なかにはもっと安く販売をしている店舗もあるかと思いますが、価格に関しては店舗次第ということもあるので一概にはいえませんね。

家電に限らず大抵のものはネット通販で安く購入することが出来ます。

ですので大手通販サイト毎の価格を比較してみましょう。

楽天市場 16,790
Amazon 16,658
Yahooショッピング 16,800

こちらの表を見ていただくとわかりますが、一番販売価格が安いのがAmazonでした。しかしその次の楽天市場とは132円の差で、その楽天市場とYahooショッピングもたった10円の差ですね。

普段からAmazonを良く利用している方はAmazonが一番価格が安いのでおすすめですし、その他の通販サイトを利用している方も、ショッピングポイントが貯まったりするので特に損することもなくお買い物が出来ますね。

加湿空気清浄機のKC-F50とKC-G50はどんな違いがあるの?

今回取り上げたシャープ製の大人気加湿空気清浄機のKC-F50ですが、後継機種としてKC-G50という製品も販売されています。新しい機種は前の機種と比較して新しい機能が追加されたりすることが多いのですが、KC-G50はどんな機能が追加されているのでしょうか。

早速こちらの2機種の違いについて見てみましょう。

●具体的な機能や性能の違いについて

ということで比較をしてみようかと思ったのですが、残念ながら追加の機能や性能の向上はありませんでした。

強いて言うなら一点、カラーバリエーションが変わったということですね。

KC-F50:ホワイト系・ベージュ系

KC-G50:ホワイト系・グレー系

KC-F50で用意されていたベージュ系がなくなり、KC-G50では新しくグレー系のカラーが採用されました。

基本スペックなどを見てきますと、

プラズマクラスター7000:約13畳

空気清浄:~23畳

加湿:プレハブ洋室~14畳、木造和室~8.5畳

8畳のお部屋の清浄スピード:12分

最大風量:5.1m³/分

加湿量:500mL/h

となっていまして、どちらの機種も同じ仕様です。

空気清浄機能によって除去や抑制出来るものを確認しますと、

付着タバコ臭

付着汗臭

浮遊ウイルス

浮遊カビ菌

ダニの死がいなどの浮遊アレル物質

とホームページに記載があり、こちらも同じ内容です。

続けて他の製品情報として消費電力や製品のサイズなども比較していきましたが、お察しの通り違いは無いという結果になりました。

価格差に関しては店舗によっての差は多少あるのですが、新しい型のKC-G50の方が約2000円ほど高くなっているようです。新しい機種に特別こだわりがなくて、安く購入できる方が良いということであれば、私は前機種のKC-F50の方をオススメします。

KC-F50のフィルターの特長は?だいたいどのくらい使えるの?

空気清浄機の大切な部品の一つであるフィルターですが、KC-F50の場合はいったいどのくらいの期間使えて、どういった特長があるのでしょうか?早見ていきましょう。

3つのフィルターによってしっかりと脱臭・集塵をします

●静電HEPA フィルターによって、0.3 μ m のとても小さな粒子を99.97%以上集じんすることが出来ます。

微小な粒子を10,000 個吸い込んだ場合に、3 個しか通さない高性能なフィルターが採用されています。また、目詰まりがしにくい様に静電気を帯びています。

●ダブル脱臭フィルターによって気になる汗の匂いなどを吸い取ります。

こちらの脱臭フィルターは従来使用されていた活性炭に加え吸着剤の働きによって、10年間交換不要と、効果が長持ちするようになっています。

ホコリブロックプレフィルターによって、入り口部分で大きなホコリをブロックします。

集塵性能の低下を抑えるために、内部に侵入するホコリをホコリブロックプレフィルターでブロックします。ですがフィルターに使われている糸は極細の糸なため、空気を吸い込む面積はこれまでと変わりません。

製品の本来の性能を発揮するために、一ヶ月に一回ほどの定期的な清掃をするのがおすすめとなります。

また、ホコリブロックプレフィルターはお部屋の掃除機掛けのついでに、パネルを取り付けたまま掃除機で吸い取ることでお掃除が出来るようになっています。手軽にフィルターのホコリ掃除が出来るようになっているのは嬉しいですね。

KC-F50の気になる口コミ情報を調査しました。

新しい機種のKC-G50よりも長きにわたって売れ続けている大人気の加湿空気清浄機のKC-F50ですが、愛用されている方の口コミも気になりますよね。というわけで口コミ情報をまとめました。ぜひご覧ください。

まずは低評価の口コミを記載しますね。

●届いた製品を確認したところ、フィルターカバーに破損が見られました。

そのことをメールにて伝えたのですが、対応は電話のみとのことです。製品の不良なので、しっかりと対応してほしかったのです。製品自体は良かったので残念でした。

●KC-F50の前でタバコを吸ってみましたが、うまく反応していない様子でした。またにおいの強い料理などの時にも脱臭されているのかが曖昧で、うまく効果を実感できませんでした。

期待していたので残念です。

続きまして高評価の口コミです。

●これまでいくつか空気清浄を使用してきましたが、良くシャープの空気清浄が使われているのを見かけるため、評価の良かったKC-F50を購入しました。

サイズもコンパクトでキャスター付きのため持ち運びもらくらくです。

加湿機能用の給水タンクが小さめなために給水はこまめにする必要がありますが、出し入れが楽な構造になっているので特に気になりません。

強モードで運転していると、臭いも気にならなくなります。

●アレルギー持ちの家族がいるので、これまでもシャープの空気清浄機を使用してきました。プラズマクラスター機能でカビ、アレルギー物質、花粉やウイルス対策がしっかりと出来るため、文句なしです。

AGイオンカートリッジフィルターというフィルターになったので、フィルター機能がさらに向上したように感じます。

加湿機能もついていて価格も安く、とてもいい製品だと思います。

●価格や性能、サイズ感なども考慮した上でこちらのKC-F50に決めました。

使用してみて感じたのが、動作音がとても静かだということです。

加湿機能も室内の湿度をちょうどよく保ってくれますので、室内の乾燥が気になる方におすすめです。

また、これまでは花粉の季節には辛い思いをしていたのですが、室内では鼻の違和感を感じなくなり、とても楽になりました。効果を実感しています。

口コミ情報をまとめていきました。

私が調査をした時で197件中、151件が☆5評価でした。

☆1から3までを合計しても7件で、☆平均4.72という高評価な製品ということがわかりました。

やっぱり冬などの乾燥する季節は喉の痛みの原因にもなってしまうので、室内の湿度は適度に保ちたいです。私も乾燥するとすぐに喉に影響するので、加湿機能はほんとに大切です。笑

花粉やほこりも人によっては体調に影響してしまいますし、しっかりと除去して貰いたいですよね。ちなみにフィルターの使用年数は10年が目安となっていますが、使用状況などによっても交換頻度が早くなる恐れがあるので、その点に関してはご注意くださいね。

まとめ

今回はシャープの加湿空気清浄機のKC-F50の安い販売店や製品の特長、口コミ情報についてまとめていきましたがいかがでしたか?

新しい型を差し置いて今もなお売れ続けている大人気機種です。今の乾燥する季節は主に加湿機能を活用して、春先の花粉が猛威をふるう季節は空気清浄機能をフル活用して、長い期間活用できるすぐれものですね。

ぜひこの冬からはKC-F50で、自宅の中を過ごしやすい環境にしてみてはいかがでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする