スージーAS快眠枕を最安値で購入できる店舗は?効果と口コミもチェック!

あなたは朝目が覚めた時に疲れが取れてスッキリと起きられますか?きっと大半の方は疲れが残っていて、ぐったりとしているのではないでしょうか?

目覚めの疲れの原因には、いびきが影響している場合が多かったりします。
今回はそんないびきが気になるあなたにピッタリのスージーAS快眠枕について見ていきましょう!

スージーAS快眠枕を最安値で購入できる店舗はどこなの?

スージーAS快眠枕はメーカー希望小売価格7,800円 (税込 8,424 円)となっています。

実際に店舗で販売されている価格を調査してみました。
調査対象は大手通販サイトの店舗からです。

Amazon 5,900円
楽天市場 5,880円
Yahooショッピング 5,900円

価格の比較ですが、若干の差で最安値は楽天市場という結果になりました。
ですがたったの20円という差ですので、店舗ごとの価格差はほぼありませんね。

普段良く利用しているサイトを利用するのがオススメです。
送料に関しては、こちらのスージーAS快眠枕を購入の際にはすべての通販サイトで無料になりますので、製品の価格のみで大丈夫なのは嬉しいですね。

また、価格は変わらないのですが、枕の高さ違いで2種類用意されています。

ロータイプ ベーシックタイプ
頭乗部 4.5cm 5.5cm
首乗部 6.5cm 7.5cm

普段使用している枕の高さを参考に選んでみてくださいね。

ちなみに楽天市場の店舗限定なのですが、こちらのスージーAS快眠枕を購入する際に使用できる1,000円OFFクーポンが配布されています。
時期によっては配布が終了している場合もあるので、気になる方はお早めにクーポンをゲットしてくださいね。

スージーAS快眠枕の専用カバーって?

スージーAS快眠枕の専用枕カバーが色別で3種類用意されています。

●ブルー

●ピンク

●ライトサックス(水色)

といった展開なのですが、お値段がちょっとカバーにしては高いです…。

専用カバーですので形はピッタリなのですが、わざわざカバーに2000円以上出すのであれば、汎用性のあるカバーで代用しても良いかもしれませんね。

スージーAS快眠枕の気になる3つの効果とは?

スージーAS快眠枕の効果1

スージーAS快眠枕の素材に使用されている低反発系ウレタンなのですが、熱がこもりやすかったり、蒸れやすいと言った欠点がありました。

その欠点をクリアするために枕を立体形状にすることで、後頭部が当たる部分に空間を設けています。その為通気性が良くなり快適に使用できます。

スージーAS快眠枕の効果2

いびきの原因の1つとして、寝ている時の姿勢があります。

寝ている時にも少しずつ体は動くので、その動きによって頭と枕がずれてしまいます。そのずれからいびきを起こしやすい姿勢になり、いびきをかいてしまうのです。

そういった原因を解消するために、スージーAS快眠枕は形状にこだわりました。

頭と枕がずれにくく、安定する形状となっています。

またその形状は首の本来持つカーブもしっかりと支えてくれますよ。

スージーAS快眠枕の効果3

先程も記載をしましたが、スージーAS快眠枕は低反発系ウレタンを使用しています。「メルティフィットα」と呼ばれているのですが、浮遊感や包み込まれているような感覚と言った、こだわりの感触を実現しているんですね。

やわらかすぎ、そして固すぎない。絶妙な使い心地なんです。

スージーAS快眠枕はこんな方に効果的

●家族にいびきの音がうるさいと言われてしまった

●夜中に自分のいびきで目が覚めてしまう

●寝る姿勢にこだわりがある

普段いびきを意識して寝るというのは難しいですよね。自分は寝ているのですから、いびきの音を聞くこともできません。ですがそのいびきの音で目が覚めてしまうこともしばしば…。

疲れを取るための睡眠なのに、いびきによって睡眠の質が下がってしまい、より疲労が蓄積していってしまうという研究結果まであるんです。

いびきが及ぼす影響とは?

一緒に寝ている家族にいびきがうるさいよ!と言われたことはありませんか?

自分としては悪気もないし、好きでいびきをかいているわけではないのですが、そんなことを言われてしまうと途端に申し訳なくなってしまいますね。

いびきをかいてしまう原因の1つとして、枕があります。

自分に合っていない枕ですと、その寝姿勢の影響でいびきを起こす原因になり得ます。

睡眠は人生の大部分を占める大切な時間ですので、枕選びもとても大切な要素なんですよ。

スージーAS快眠枕の口コミ情報、気になりませんか?

楽しい毎日を過ごすにはやっぱり快適な睡眠が欠かせませんね。

スージーAS快眠枕はいびき対策にこだわった枕だというのはわかったけど、使用してみて使い心地はどうなんだろう?やっぱりそこは気になるところです。

というわけでスージーAS快眠枕を使用されている方たちの口コミを見てみましょう!

●評価が高いようなので、気になり購入をしました。

使用してみて感じたのが、とても枕自体が硬いことです。硬い枕がどうも合わないのか、寝ている最中に無意識に枕を外して寝ているようです。

残念ですが私にはスージーAS快眠枕は合わないようでした。

●ノーマルタイプを購入し、使用してみました。

はじめは頭が包み込まれるような感覚で良い使い心地だと感じたのですが、朝目覚めるとどうも首に違和感があります。
結局使わなくなってしまいました。

●普段から首や肩のこりに悩んでいて、自分にある枕を探していました。そんな時にこちらのスージーAS快眠枕を知り、評価も高いので期待をして購入しました。

低反発枕ということですが、思っていたよりもとても硬く、簡単には沈まないくらいです。

しばらく使用をしてみましたが、やはり枕に硬さが気になってしまい、使用はやめました。

かえって首や方が凝ってしまったような気もします。

●これまで自分のいびきの大きさで、妻にとても迷惑をかけてしまっていました。

いびきだけではなく、睡眠時無呼吸症候群の症状もあり、病院のお世話になる必要があるかもということで、とても悩んでいました。

なんとか睡眠の改善をしたいということで様々な枕を調べ、いびきの改善をできたというレビューがみられたスージーAS快眠枕に期待を込め購入しました。

いざ使って寝てみるも、残念ながらいびきはとまっていないと言われました。結局やっぱり駄目なのかと思っていたのですが、しばらく使ってみたところ、明らかにいびきの音が小さくなったと言われました。また前のように呼吸が止まって苦しそうにするのが少なくなったようです。

そのおかげなのか、日中に感じていた眠気や、体の怠さをほとんど感じなくなりました。私はスージーAS快眠枕を使ってみてとても良かったと思います。

●普段寝ている時に自分のいびきで目が覚めてしまう事がありました。
気になったので録音アプリで確認をしてみると、自分でびっくりするようないびきが…。

いびき対策を調べたところスージーAS快眠枕を知ったのですぐに購入。

枕を変更して再度録音をしてみたところ、録音されていたのは静かな寝息のみでした。

想像以上の効果を実感でき、とても満足しています。枕の大切さに気が付きました。

●これまでにも同じような形状の枕を使用したことはあるのですが、その時は自分にはあわなかったのか、効果を実感できませんでした。

今回新たにスージーAS快眠枕を使用してみましたが、後頭部や首の安定感が良いようで、とてもフィットしていると思います。ただ一点気になるのは、頭を置く位置によって翌朝に肩こりを感じます。

使って行く中で自分にとって合う位置をしっかりと把握する必要があると思います。

こちらのスージーAS快眠枕を使い始めてからいびきに関しては少しずつ改善してきたように感じます。

評価の低い口コミ、そしてその後に評価の高めな口コミと記載してみましが、いかがでしたか?

良く見られた低評価な意見としては、

●枕がとても硬くて寝づらい

●使用することでかえって首や肩に疲労を感じた

というのが多かったですね。

高評価な意見を見てみますと、

●いびきの改善に繋がった

●首や肩の疲労がスッキリした

といったものでした。

意見を比較してみますと、両極端な意見が出てしまっていますね。

首周りに疲労を感じるという意見と、首周りがスッキリしたという意見。しかしこういった商品は、絶対に誰にでも効果があるという訳にはいかなかったりしますよね。

やっぱり人によって体のつくりであったり、不調の内容が違ったりするので、どう感じるかは個人の差が出てしまうのは仕方が無いのかもしれません。

それでも私が口コミを調査した時で☆5評価が453件、☆1評価が184件という結果でした。

総合評価で見ますと、☆3.61となっていましたね。

先程も記載しました様に、誰でもしっかりと効果が実感できるというわけにはいきませんが、実際に

●いびきを改善出来た

●起きた時に疲労感を感じなくなった

という意見が沢山あるので、スージーAS快眠枕の効果は確かなものなんだと思います。あとはいかに効果を実感できるような使い方を見つけられるかというところですね。

まとめ

今回はいびきに効果のあるスージーAS快眠枕の最安値店舗や、口コミ等についてまとめて行きましたが、いかがでしたか?
自分の人生の約三分の一を占めるのが睡眠時間です。

日頃生活する中で感じる疲労も、睡眠の質が直接関わっていると言っても過言では無いかもしれません。

ぜひこの機会に自分にとって重要な睡眠の質について考えてみてはいかがでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする